京都祗園あのん

京都祇園あのん銘菓あんぽーね

京都祇園あのん銘菓あんぽーね

こだわりの粒あんと自家製チーズクリームを、お好みの配合で挟める手作り最中です。
初めての方にはぜひお召し上がりいただきたい、一番人気のあのん謹製粒あんです。

期間限定あんぽーね

期間限定あんぽーね

風味豊かな期間限定あんの〈あんぽーね〉
旬のフルーツや四季の味覚を使用したあんをご用意いたしました。季節を感じられるお味は贈り物としても大変喜ばれています。

こだわりのあんこ

北海道十勝産の小豆を使用し、長年培ったあんこ作りの技法で職人が炊き上げました。

豆の風味を活かす優しい甘さの粒あんと、洋菓子のような軽さとコクをプラスする自家製チーズクリームとのマリアージュをご堪能ください。

香ばしく
歯切れのよい最中皮

滋賀県産のもち米「羽二重糯」を使用した香ばしく歯切れのよい最中皮。
食べる際にあんを挟むので、サクサク感を損なわずにお召し上がりいただけます。
日をまたいでも美味しく食べられるよう、1組(2枚)ずつの個包装にしています。

お知らせ

お知らせ一覧をみる

京都祇園あのん本店

千二百余年の歴史をいだく
京都の街。

伝統を守りながら、時代に合うものを
常に
取り入れてきたこの地に「あのん」を開きました。

平仮名のはじまりは「あ」で終わりは「ん」。
その二十五番目にある文字が「の」です。
五十音が繋がっていくようにあんこを通じて
人と人との結びつきを大切にしたい…。
そのような想いのもと、三文字を紡いで
「あのん」と名付けました。

昔ながらの豆の味を絶やさぬよう、
長年培ってきた「あんこ」づくりの技法を軸に、
目指すは、和洋の粋を超えた、『新趣』のお菓子です。

町家の風情を残す店内で過ごす、寛ぎのひととき。
新しい味との出合い。届けたい、あの人へ…。
「あんこで作る物語」をお愉しみください。

茶 寮(カフェ)

昔ながらの京町家を改装した店内には、
29席のイートインスペースをご用意。
あんこを用いた表情豊かなお菓子をお供に
ホッとひと息、寛いでください。※京都祇園本店のみのスペースです

季節のあのん三宝菓

祇園本店カフェメニュー限定人気のお菓子。
名物あんぽーねと月替りのお菓子や定番・期間限定の中からお好みのお菓子をお選びいただく旬を味わう3種のセット。

水無月(6月)の月替わりお菓子は、水無月(みなづき)
京都では1年の折り返しとして6月30日に、穢れを払い無病息災を祈願する催事《夏越祓(なごしはらえ)》が行われます。
水無月はこの時用いられるお菓子で、上部にある小豆は厄払いの意味があり、三角の形は暑気を払う氷を表しているといわれています。

京都祇園本店

営業時間/物販12:00-18:00
カフェ12:00-17:30(17:00 L.O)
定休日/火曜日

〒605-0084 京都府京都市東山区清本町368-2
京都本線 祇園四条駅から徒歩4分 
Google Map
Tel/075-551-8205

VR(バーチャル) ショップ